消防署見学

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

救急車の中に乗せてもらい、救助に使う道具を見せてもらいました。さらには、トレーニング室や仮眠室まで見学させてもらいました。さまざまな道具や工夫を見つけ、町や人を助けたい、という消防士さんの思いや、人を助けることの大変さを感じていました。また、「通信司令室はどこにあるのですか?」「一日にどれくらい火事がおきますか?」など、自分たちが考えた質問を英語ですることができました。