第3学期始業式

2018年がスタートしました。校長先生から、「あけましておめでとうございます」には、新年を迎えられたことへ感謝するという思いがありますと教えていただきました。体育館の床がピカピカに輝いているのを見て、カストディアンさんへの感謝の気持ちが沸き起こりました。また、「一年の計は元旦にあり」や「あいさつを頑張ろう」という話もありました。児童・生徒が、いつも先に笑顔であいさつできるように引き続き声をかけていきたいと思います。最後に、小学部1年生、6年生、中学部1年生の代表者が、3学期の抱負を発表しました。「文字を丁寧に書くこと」「英語を話せるようになった自信を双葉フェアにつなげること」「あいさつを学校全体へ広げていくこと」など、新しい年への強い思いが伝わるものでした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

2018年1月8日