ふたばタイム – トラビス先生

2回目のふたばタイムは、トラビス先生による英語絵本の読み聞かせから始まりました。子供たちは、しっかりと絵を見つめながら話を聞いていました。続いて、教室から小体育館に移動してゲームです。Duck―Duck―Gooseというハンカチ落としに似たゲームや、Possibly Telephoneという伝言ゲームをして、とても盛り上がりました。

子供たちには、多くの人と触れ合い、たくさんのことを知り、感じてほしいと思っています。「先生、ふたばタイムってすごく楽しい時間ですね。」と話す子供たちの目は、とても輝いていました。楽しみながら国際理解の視野を広げることができるふたばタイムには、たくさんの可能性が感じられます。次のふたばタイムが楽しみです。

DSC04834_R