ふたばタイム – 吉田先生

2月13日のふたばタイムは、中学部の吉田先生による昔の遊び体験でした。

最初、子供たちは「吉田先生ってどの先生かな。」と話していましたが、顔を見るとすぐに中学部の先生だとわかったようです。しっぽとりをして体を動かした後、みんなで浴衣や法被を着ました。衣装を調えると、一気に雰囲気が出てきます。そして、竹とんぼで遊びました。初めて体験する子もいて、少し難しかったようですが、とても楽しい時間を過ごすができました。

吉田先生は体育の先生ですので、並び方や態度もしっかりと見てくださっていました。「周りの人を意識すると、前も横も揃えられます。」と言われると、子供たちはすぐに周りを見ながら動きました。自分のことだけでなく周囲を意識することは、全ての学校生活につながってくると思います。こうした集団行動は、日本文化の一つでもあります。これからも、大切にしていきたいと思います。