ふたばタイム – 白上先生

二学期最初のふたばタイムは、白上先生による読み聞かせでした。今回は『おむすびころりん』です。国語科で一学期に勉強したお話だったこともあり、子供たちはすぐに引き込まれていきました。図書室には、何冊か『おむすびころりん』の本が置いてあります。それらは全て、お話の細かい部分や挿絵が違っています。昔話は、書き手によって色々な書き方があります。挿絵も、アニメのようなかわいいものからちょっとリアルで怖いものまで、様々です。読み比べてみるのも楽しいのではないでしょうか。

DSC05829_R