小学部1年生 ジャコランタン作り

シカゴ日本人学校の小学部では,現地文化体験として毎年ハロウィン集会を行っています。

ハロウィン集会に向けてジャコランタンを作るのは,1年生の担当。

まずは自分の頭よりも大きなカボチャの頭頂部を丸くくりぬき,中の種を取り出します。

次に,下書きしておいたデザイン通り,カービングナイフを使ってカボチャを切っていきます。

カボチャはとても重く,しっかりと押さえて切るのが難しいので,保護者の皆様にお手伝い頂きました。

お陰様で,世界に一つだけのジャコランタンができあがりました!

終始,子供たちの表情が生き生きした活動でした。