小学部1年生 交流学習GO 

Ivy Hill Elementary School

スライドショーには JavaScript が必要です。

10月17日(金)に初めての交流学習に出かけました。出かける前から子供たちは「緊張します!」と、ソワソワしていました。

Ivy Hill Elementary School に到着すると、すぐに一年生の教室へと向かいました。それぞれのパートナーと対面すると、少し恥ずかしそうに、でも嬉しそうに見つめる子、“Hi!”とすぐに挨拶をして握手をする子など様々でした。しかしうちの子供たちは、誰もが普段学校で見せる姿の数百倍(!!)は静かで、とても驚きました。(帰校後は安心したのか、すぐにいつもの調子が戻りましたが。) ハロウィンの絵本を読みながら小さな楽器を使って演奏したり、ハロウィンのかぼちゃを画用紙で作ったりしているうちに、少しずつお互いの距離が近づいていきました。

今回は、パートナーの名前を覚えることやパートナーと手をつなぐことを具体的な目標としていたのですが、パートナーの名前を覚えることは少し難しかったようです。しかし、パートナーの手をぎゅっと握り、こちらを見て小さくガッツポーズをする子もいました。 子供たちが一番びっくりしていた違いは、ランチの際に準備ができた人から食べ始めることや、「いただきます。」「ごちそうさま。」を言わないことでした。こうした違いに気づき、実際に目にすることは、子供たちの国際感覚を養う上でとても重要です。それが、日本や自分自身のよさに気づくことにもつながっていくのではないでしょうか。