小学部5年生 交流学習COME

スライドショーには JavaScript が必要です。

Windsor Schoolの5年生が到着すると、手を振ったりハグをしたりして互いに再会を喜んび合っていました。

まず、「生命のいぶき」の合奏をして歓迎の気持ちを表しました。次に、学校紹介のプレゼンテーションをしました。シカゴ日本人学校のことや、日本の学校のことをクイズ形式で楽しく紹介しました。次は、ジェスチャーゲームや手押し相撲、つな引き。ペアの友達と一緒に体を動かしながらコミュニケーションをとることで、心も体もほぐれていきました。その後、教室へ移動して習字教室スタート。双葉会の子供が先生となり、漢字の書き方を教えました。一緒に一つの筆を持ってとめはねはらいを教えたり、漢字の書き順をていねいに説明したり、良き先生となっていました。ランチの後は、けん玉や折り紙などの昔遊びをして楽しみました。その後空手を披露したり、ソーラン節を教えて皆で踊ったり。最後に皆で「It”s a small word」を歌って終了。素晴らしい交流学習となりました。