小学部5年生 交流学習COME

5年生たちは、玄関前で今か今かとWindsorの子たちが来るのを待っていました。ドアから入ってくると、ペアの子に手を振る様子が見られました!日本の武道の紹介では、研ぎ澄まされた剣道の型や迫力のあるヌンチャクを披露して、みんなは食い入るように見入っていました。プレゼンテーションでは、日本のスポーツや学校生活、遊び、習字などを紹介しました。どのプレゼンテーションも、日本のことがよく分かるようにクイズを入れて工夫しました。日本の伝統的な遊びである「だるま落とし」を高く積み重ねたり、「お手玉」をジャグリングのようにやったりしている姿が微笑ましかったです。習字は、現地校の子にとっては、「ART」でした。まわりをふちどって色を塗ったり、書き順を気にすることなく書いたりしていました。休み時間の遊びも、自分たちで英語を使って説明しながら進めることができました。 積極的にペアの子に寄り添い、教えてあげる姿がたくさん見られ、素晴らしい交流になりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。