American Summer Holidays Speech

6月25日の朝会は、ダラール先生によるアメリカの夏休みについてのお話でした。

ナイアガラフォールズやイエローストーン、グランドキャニオンなどの写真がスクリーンに映し出されると、子供たちは「行ったことある!!」「知っています!」と大騒ぎでした。ダラール先生に、マウントラッシュモアの大統領の顔を指して「名前を知っていますか。」と尋ねられると、なんとすべての大統領の名前を知っている人もいました。

アメリカのことについて、こうして実際にネイティブの先生からお聞きできるのは、とてもありがたい機会です。日本国内では、月に何度かALTの先生と触れ合ったり、写真を使ってお話を伺ったりする程度です。自分の経験と照らし合わせて身近に感じられる子供たちは、とても幸せだなと思います。(久下)