双葉デー

1月29日(日)に,双葉デーを行いました。地域の方々をお呼びして,日本の文化を紹介したり体験したりしていただきました。今年で2回目の取り組みでありましたが,子供たちは計画から当日まで協力して一所懸命取り組むことができました。各学年の交流学習相手校やお世話になっている地域の方々へ案内を出したり,お店にポスターを貼ったりして宣伝してきたおかげで,当日は,たくさんのお客様が来校されました。

開会式

小学部1年 お正月遊び

Japanese New Year’s Toys

小学部2年 日本の伝統遊び

Traditional Japanese Toys

小学部3年 BIGサイズカルタ体験

Mega Karuta Card Game

小学部4年 日本昔話劇団「ももたろう」

The Story of Momotaro

小学部5年 日本茶と(なんちゃって)おやき

Japanese Tea and OYAKI

小学部6年 たこやき

Making Takoyaki

中学部グループA 剣道

Kendo

中学部グループB 餅つき

Making Mochi

中学部グループC 勾玉づくり

Making Magatama

中学部グループD ひな人形づくり

Making Hina Dolls

 

小学部4年交流学習COME

スライドショーには JavaScript が必要です。

交流学習GOに続いて、DRYDENの仲間を招いて交流学習を行いました。お迎えからレク、学習(書写・理科)、体育、協力活動、見送りまで、すべての企画を話し合い、プロジェクト担当を決めて自分たちで交流計画を立てて実行しました。「どんな活動をしたらパートナーと仲を深められるのか」、「どのようにして日本の文化を伝えるのか」、「活動を円滑に進めるためにはどんな準備をしたらよいのか」、交流の意味と運営の段取りの仕方を学ぶ機会となりました。地球人としての歩みをまた一歩進めた彼ら。次の一歩を探していきます。

小学部4年交流学習GO

スライドショーには JavaScript が必要です。

DRYDEN Elementary School に行ってきました。はじめは緊張していた子供たちも、ペア活動、グループ活動を重ねるうちに、パートナーと話せるようになりたいとみるみる変わっていきました。現地の学校の生活文化にも触れ、子供たちの心に、地球人の種がまかれた日となりました。

小学部3年生 交流学習COME

小学部3年生は交流学習Goの約10日後,Dryden Elementary Schoolの子供たちを双葉会に招いての交流学習を行いました。

体ほぐしの運動で身も心もほぐれた後は,ジェスチャーゲームや国旗で神経衰弱などのゲームを楽しみました。その後は習字教室や折り紙体験など,双葉会の子供たちが先生となり,日本文化の紹介をしました。

伝えたい思いが言葉で100%伝えられなくても,お手本を見せたり一緒に手を添えたりして教えることはできます。一生懸命にやったことで伝えたいことが伝わり,喜んでもらえたことが,子供たちはとても嬉しかったようです。

img_8362 img_8464 img_8483 img_8486 img_8478 img_8511 img_8588 img_8613 img_8590 img_8558

双葉デー

1月31日(日)に,双葉デーを行いました。地域の方々をお呼びして,日本の文化を紹介したり体験したりしていただきました。今年度,初めての取り組みでありましたが,子供たちは計画から当日まで協力して一所懸命取り組むことができました。各学年の交流学習相手校やお世話になっている地域の方々へ案内を出したり,お店にポスターを貼ったりして宣伝してきたおかげで,当日は,たくさんのお客様が来校されました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

 

小学部4年生 交流学習GO

スライドショーには JavaScript が必要です。

12月16日に交流GOがあり,Dryden Elementary School に行ってきました。4年生の子供たちが,私たちを垂れ幕で歓迎してくれました。こちらは久しぶりで少し緊張気味。

教室に入ると、ミサンガをプレゼントしてくれました。同じ柄を協力して作るミトン作り。わざとくずしてたのしく作る雪だるま作り。一緒に活動することでお互いの距離もぐんと近くなりました。

学校探検にも行きました。立派な図書館、体育館、幼稚園の部屋、美術の部屋など、初めて見る現地校の教室に、興味津々でした。素敵な掲示物がたくさんある素敵な学校でした。

ランチの前に、昔遊び。初めてする遊びが多かったですが、すぐにルールを覚えて一緒に楽しみました。ランチの後は、ジムで体育。ボードに乗ったり、トンネルをくぐったりしました。ボードの方は肺の動き、トンネルの方は心臓の動き、体の学習も合わせて運動を仕組んでいました。

最後の活動は音楽。ドラマーの先生のテンポのよい指導で、15分でアッという間に1曲,弾けるようになりました。すごい!

玄関先で、子供達の素敵な歌声を聞きました。名残惜しくなりました。昨年度と違い、2回の交流でしたが、「昨年の時よりも仲良くなれた」「自分からたくさん話しかけることができた」ととってもうれしそうに感想をいう声が聞こえました。

3学期の双葉Dayに来てくれたらうれしいですね。

 

小学部4年生 交流学習COME

スライドショーには JavaScript が必要です。

Dryden Elementary Schoolとの交流学習がありました。

当日の朝は、Welcomeボードやプログラムに、作っておいた折り紙を貼り付ける作業から始まりました。朝の用意ができた人から、どんどん飾り付けていき、私が教室についた時には、すでにきれいに仕上がっていました。子供達のうれしい気持ちがあふれていました。

一人一役で司会や説明を行ったり、「もみじ」のリコーダー演奏もありましたが、どれも休日の間にしっかりと練習してきた様子が伝わってきました。

パートナーに会うと、やはり初めは緊張した様子でしたが、アイスブレーキングゲームを通して、お互いに表情がどんどんほぐれていきました。膝タッチゲームや手押し相撲もしましたが、特に「大根抜き」が盛り上がりました。大根が抜けないように、必死に周りの子と堅く手をつなぎ合っていました。

日本の紹介クイズでも、どの班もしっかりと日本のことを紹介でき、ドライデンの子供達も感心した面持ちでクイズに答えていたようです。

毛筆体験では、しっかりとパートナーのサポートをしている様子がほほえましかったです。

ランチの後には、昔遊びを一緒に楽しみしました。

パートナーとしっかり関わって遊んでいる様子に、通訳してくれたピコン先生も感心していました。

ミニ運動会は、「運動会」の説明の後、まり入れとひも取りを一緒にしました。参加してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

ここまで、みんなの行動にメリハリがあり、予定よりずいぶんと早く進んだため、みんなのリクエストから、「大根ぬき」をもう一度しました。もうこの時には、お互いに自然な関わりができるペアが多かったようです。

花道を作って見送った後、バスを見送りましたが、バスの中とバスの外には笑顔がいっぱいあふれ、今回の交流でのふれあいの様子が伝わってきました。

小学部4年生 交流学習COME

2月4日(水)は4年生最後の交流学習でした。双葉会の4年生は,社会科で学習したことを活かし,環境問題について発表しました。これからの未来を創っていく同じ年代の子供たちが,地球規模の課題を共有することは,とても意義のあることです。同じ地球に住む人間としての視点をもち,よりよい未来を創っていく人間に育ってほしいという願いもあります。双葉会の4年生は社会科「ごみの処理と利用」を学習するなかで,アメリカの子供たちに特に資源を大切にするよさを伝えたいという願いをもっていました。ゲストティーチャーの方々も双葉会4年生の取り組みに感心していました。その他にも一緒にバスケットボールをしたり,前回の反省を活かして折り紙をしたり,充実した交流学習でした。

 

地球規模の課題は様々です。一緒に考えていくことが大切です。

地球規模の課題は様々です。一緒に考えていくことが大切です。

世界の国のゴミ事情について紹介しました。

世界の国のゴミ事情について紹介しました。

未来のために自分たちのできることを紹介しました。

未来のために自分たちのできることを紹介しました。

ゲストティーチャーをお招きして,リサイクル工作について教えていただきました。

ゲストティーチャーをお招きして,リサイクル工作について教えていただきました。

資源をむだにしない取り組みです。

資源をむだにしない取り組みです。

リサイクル工作を一緒にしました。

リサイクル工作を一緒にしました。

バスケットボールでは互いに競い合いました。

バスケットボールでは互いに競い合いました。

練習にも熱が入ります。

練習にも熱が入ります。

お別れはさびしいですが,きっとまた会えます。

お別れはさびしいですが,きっとまた会えます。

小学部4年生 交流学習GO

1月28日(水)は3回目の交流学習でした。今回はDryden Elementary Schoolを訪問しました。前回の交流学習の際,日本人学校の子供たちはDryden Elementary Schoolの子供たちに日本について紹介しました。すると今回の交流学習では,Dryden Elementary Schoolの子供たちが,アメリカについて紹介する活動がありました。互いの国について知ることは,それぞれの文化の背景を知り,人間理解につながっていくものです。それぞれの地域には特色があり,そこに暮らす人々はその特色を生かしたくらしをしていることを4年生は社会科で学習しています。今回知ったことをきっかけにして,もっとアメリカのことを,そしてパートナーのことを知りたいという心情が育めたらと考えています。そのような意味で,互いの国のことを知る今回の活動を両校で行えたことは,大変意義のあることだと思いました。

 

お互いにゴールをめざして,ボールをけります。

お互いにゴールをめざして,ボールをけります。

休み時間はみんなでサッカーをしました。

休み時間はみんなでサッカーをしました。

大切なことはメモしていきます。

大切なことはメモしていきます。

いろいろな州の特徴がわかります。

いろいろな州の特徴がわかります。

アメリカのランドマークについて紹介してもらいました。

アメリカのランドマークについて紹介してもらいました。

自分でやりたい運動を決めます。

自分でやりたい運動を決めます。

アメリカの体育の時間です。

アメリカの体育の時間です。

英語や日本語を使ってクイズをしました。

英語や日本語を使ってクイズをしました。

ドライデンのみんなと

ドライデンのみんなと

 

 

 

小学部3年生 交流学習COME

 

交流学習GOに続いて,同じ週にCOMEがありました。

まずは体ほぐしのエクササイズ。ペアになってのグーパージャンプや大根引き,風船けまりなどをしました。特に大根引きではオニ役の先生たちに引っ張られてもつないだ手を離すまい,と互いにしっかりと手を握り合うことで,心理的な距離もぐっと近づいていたようです。

書き初めでは本校の子供たちが「友だち」の字の書き方を教える先生役をしました。書く姿勢や筆の持ち方,書き順などを伝えることはとても難しいですが,言葉が拙くてもお手本の動作や真剣な表情から相手に確かに伝わるものがあったようです。

その後,英語かるたをしたり折り紙,福笑いなど日本の遊びを通して日本文化を伝えながら,子供たちは何とか自分の思いを伝えようとしていました。GOとCOMEを通してすっかり仲良くなった子供たち。「伝えたい!」という思いがまた今後の学ぶ意欲につながれば,と思います。