双葉デー

1月29日(日)に,双葉デーを行いました。地域の方々をお呼びして,日本の文化を紹介したり体験したりしていただきました。今年で2回目の取り組みでありましたが,子供たちは計画から当日まで協力して一所懸命取り組むことができました。各学年の交流学習相手校やお世話になっている地域の方々へ案内を出したり,お店にポスターを貼ったりして宣伝してきたおかげで,当日は,たくさんのお客様が来校されました。

開会式

小学部1年 お正月遊び

Japanese New Year’s Toys

小学部2年 日本の伝統遊び

Traditional Japanese Toys

小学部3年 BIGサイズカルタ体験

Mega Karuta Card Game

小学部4年 日本昔話劇団「ももたろう」

The Story of Momotaro

小学部5年 日本茶と(なんちゃって)おやき

Japanese Tea and OYAKI

小学部6年 たこやき

Making Takoyaki

中学部グループA 剣道

Kendo

中学部グループB 餅つき

Making Mochi

中学部グループC 勾玉づくり

Making Magatama

中学部グループD ひな人形づくり

Making Hina Dolls

 

小学部6年生交流COME

日本のことを伝えるプレゼンテーションでは、「坊主めくり」や「はしゲーム」など、一緒にやりながらお互いの距離を縮めていきました。休み時間には、「台風の目」をしました。少しずつみんなの気持ちも揃い、チームワークのよさが見られました。

その後は、「剣道と空手」のパフォーマンス。登場すると、空気がきゅっと張り詰め、現地校の子も見入っていました。「昔遊び」のけん玉や竹とんぼ、だるま落としでは、夢中になって取り組んでいました。最後に、習字と折り紙をやってお別れ。外は、マイナスの気温でしたが、元気に手を振って見送りました。

日本についてしっかりと伝えることができました。また、相手のよさを認められる現地校のよさなども知ることができた実りの多い交流になりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

小学部5年生 交流学習COME

スライドショーには JavaScript が必要です。

Windsor Schoolの5年生が到着すると、手を振ったりハグをしたりして互いに再会を喜んび合っていました。

まず、「生命のいぶき」の合奏をして歓迎の気持ちを表しました。次に、学校紹介のプレゼンテーションをしました。シカゴ日本人学校のことや、日本の学校のことをクイズ形式で楽しく紹介しました。次は、ジェスチャーゲームや手押し相撲、つな引き。ペアの友達と一緒に体を動かしながらコミュニケーションをとることで、心も体もほぐれていきました。その後、教室へ移動して習字教室スタート。双葉会の子供が先生となり、漢字の書き方を教えました。一緒に一つの筆を持ってとめはねはらいを教えたり、漢字の書き順をていねいに説明したり、良き先生となっていました。ランチの後は、けん玉や折り紙などの昔遊びをして楽しみました。その後空手を披露したり、ソーラン節を教えて皆で踊ったり。最後に皆で「It”s a small word」を歌って終了。素晴らしい交流学習となりました。

 

小学部6年 交流学習GO

Dirksenの子供たちと一緒に、グループで学校ツアーに出かけました。困った時ように、英語と日本語のカードも用意してくれていました。交流を楽しみに準備してくれていたことが、とても嬉しくなりました。

その後は、普段のカリキュラム通り、午前の算数では、サンクスギビングのプリントをやり、午後の国語では、サンクスギビングの本を読んでくれました。現地の学校の様子を知り、学んできた英語を活用しながら交流することができ、有意義な時間となりました。お別れの時には、大きく手を振って見送ってくれて、Comeがとても楽しみになりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

小学部5年生 交流学習GO

楽しみにしていたWindsor Elementary Schoolとの交流学習に行ってきました。教室に入ると、ペアのお友達が大きく手を振ったり、体を揺らしたりしながら笑顔で迎えてくれました。

はじめに、Windsorの学校紹介についてプレゼンテーションをしてくれました。特に、クラブ活動やランチなど、日本人学校とは違う点を丁寧に説明してくれているのが印象的でした。次に、音楽や体育の授業を受けました。皆で一つの円になってドラムを叩いたり、高跳びやボルタリングをして体を動かしたりし、ペアの友達との心の距離を縮めていきました。その後、学校中を案内してもらいながらお互いの好きなものや好きなことについて知り、仲を深めていました。そしてパソコンを使って互いの自己紹介のプレゼンテーションを作りました。

ランチを食べた後、それぞれが作成したプレゼンテーションの発表をしました。「短い時間の中で、これだけのものが作れるなんて」と驚く内容でした。最後には、握手やハグをし合い、別れを惜しむ姿がありました。机上では学ぶことのできない、貴重な体験をすることができました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

双葉デー

1月31日(日)に,双葉デーを行いました。地域の方々をお呼びして,日本の文化を紹介したり体験したりしていただきました。今年度,初めての取り組みでありましたが,子供たちは計画から当日まで協力して一所懸命取り組むことができました。各学年の交流学習相手校やお世話になっている地域の方々へ案内を出したり,お店にポスターを貼ったりして宣伝してきたおかげで,当日は,たくさんのお客様が来校されました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

 

小学部6年生 交流学習GO

12月14日(月)小学部6年生はDirksen Elementary School に交流学習に行きました。パートナーとの再会にみんなとても嬉しそうでした。まずはじめに、「Dirksenでの授業や教科について」のプレゼンテーションがありました。その後、グループに分かれ、スパゲッティータワー、ピンポンレース、Heads Up 7 Up、スノーフレーク作りなどのさまざまな活動がありました。パートナーと協力しながらの活動が多かったので、パートナーとたくさんコミュニケーションをとることができました。

積極的に英語を話したり、ジェスチャーを使ったりしながら、より仲を深めることができた一日となりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

小学部6年 交流学習COME

11月30日(月)交流学習COMEがありました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回のCOMEでは、日本の歴史「平安時代の人々のくらし」をメインにプレゼンテーションをし、百人一首の紹介、グループに分かれての坊主めくり、などをしました。現地校の子供たちは、坊主めくりのルールをすぐに理解し、坊主のカードを引くと「Oh!!Bozu!!」と楽しそうに声を出していました。

書道体験では、百人一首からお気に入りの1枚を選び、上の句と下の句を書き写しました。上手にコミュニケーションをとりながら、丁寧に筆の持ち方や文字の書き方について教えていました。

次は12月14日(月)に予定されている交流GO。今回の反省を一人ひとりが活かしながら活動します。

小学部5年生 交流学習COME

5年生たちは、玄関前で今か今かとWindsorの子たちが来るのを待っていました。ドアから入ってくると、ペアの子に手を振る様子が見られました!日本の武道の紹介では、研ぎ澄まされた剣道の型や迫力のあるヌンチャクを披露して、みんなは食い入るように見入っていました。プレゼンテーションでは、日本のスポーツや学校生活、遊び、習字などを紹介しました。どのプレゼンテーションも、日本のことがよく分かるようにクイズを入れて工夫しました。日本の伝統的な遊びである「だるま落とし」を高く積み重ねたり、「お手玉」をジャグリングのようにやったりしている姿が微笑ましかったです。習字は、現地校の子にとっては、「ART」でした。まわりをふちどって色を塗ったり、書き順を気にすることなく書いたりしていました。休み時間の遊びも、自分たちで英語を使って説明しながら進めることができました。 積極的にペアの子に寄り添い、教えてあげる姿がたくさん見られ、素晴らしい交流になりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

小学部5年生 交流学習GO

楽しみにしていたWindsor schoolとの交流学習に行ってきました。教室でペアの確認が始まると、Windsorの児童は、手を大きく振ったり体を揺らしたりしながら、とても明るく迎えてくれました。はじめに、「Thanksgiving Day」や「学校の様子」、「夏休みの過ごし方」などについて、パソコンを使って紹介してくれました。次に、4つのグループに分かれて、パソコン、タングラム、ぬり絵、工作をローテーションしながら取り組み、お互いの距離を縮めていきました。ランチを食べた後には、体育館で「ボウリング」をしました。投げる・並べるなどを順番に交代しながら、仲よく楽しみました。最後に、校庭で「ポニーライド」をやりました。みんなで1つの輪になり、その中を3人が歌に合わせて走り、歌の途中で止まった前にいる人と一緒にダンスをし、交代していくというものです。そのダンスのかわいいこと!一緒に活動をして、仲が深まる交流になりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。