百人一首カルタ大会

スライドショーには JavaScript が必要です。

シカゴ日本人学校創立以来の伝統行事である「百人一首カルタ大会」。1年生から6年生まで小学部全員が大体育館に一同に介して厳かに行われました。集中して耳を傾ける姿、札を見つめる真剣な眼差しに、これまで地道に練習を重ねてきた一人一人の努力が見えました。海外の地で生活する子どもたちですが、百人一首やことわざカルタを通して、日本語の言葉の音色の美しさや日本に伝わる文化に親しむことができました。

 

 

小学部 百人一首カルタ大会

小学部全員が体育館に集まり、百人一首カルタ大会が行われました。日本の伝統文化に親しむことができました。

どの学年も読まれる札をよく聞いて、耳を澄まして集中している真剣な眼差しが素敵でした。高学年になると、配られた瞬間にどこに何があるかを覚え始めている姿には驚かされました。

どの児童も大会まで一生懸命練習してきたことが伝わりました。大会を終えて、児童は、普段からの積み重ねが大切であることを改めて感じたことと思います。今回感じたことを次に生かしていけるように支援していきます。

スライドショーには JavaScript が必要です。