しょうかい – ENG DEPT Introduction

Open House 2016 Parent Survey (May)

Open House 2016 Parent Survey

英語科について – Welcome to Futabakai English Program

 小学1年~中学3年まで一貫した英語プログラム「シカゴ方式」

シカゴ日本人学校では、日本国内の教育課程に準拠しながら、アメリカのESL教育を取り入れた本校独自の英語プログラム「シカゴ方式」を開発・実践しています。“Open. Fun. Effective.”=「みんな分かる。やる気になる。力がつく。」をモットーに、ネイティブ教員と日本人教員が一貫したカリキュラムを作成し、確かな4技能(聞く・話す・読む・書く)の育成を目指した指導を行っています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

クラス編成ついて – Class Compostion

日本から来たばかりで、お子様の英語の学習に期待と不安を抱かれているご家庭や、帰国を視野に入れて現地校から本校へ転入し、身に付けた英語を維持したいとお考えのご家庭など、本校では英語の学習に対するニーズが多岐にわたります。そのため、習熟度別にクラス編成を行い、子ども一人ひとりに合った学習内容を提供できるようにしています。また、ESL教育の経験があるネイティブ教員が、英語を英語で教えています(入門クラスでは、子どもたちの実態に合わせて、バイリンガルで授業を行う場合があります)。1クラス当たりの平均人数は5~15人程度です。

※ESL教育(ESL=English as a Second Language)とは「第二言語としての英語」という意味で、アメリカの現地校で英語を母語としない子どもたちが、少しでも早く授業を英語で受けられるようにと開発された、外国語としての英語習得プログラムのこと

小学部の「英語の時間」(週4) – ELEM English  (4 times/week)

小学部では、低学年1・2年生、中学年3・4年生、高学年5・6年生でそれぞれ合同学年を組み、入門 E→初級 B→初級 HB→中級 I→上級A という5つのコースを開講。「英語の時間」と呼び、週4時間あります。詳しくは、英語科クラスマップをご覧ください。

中学部の「英語Ⅰ/英語Ⅱ」(週5) – JHS English I&II (5 times/week)

中学部では、日本人教員による英語Ⅰネイティブ教員による英語Ⅱを開講。合計で週5時間あります。英語Ⅰでは2段階(レギュラーRとスーパーS)、英語Ⅱでは3段階のコース(中1の場合は、入門 E→初級 B→上級 A)があります。英語初心者の生徒でも3年間で英検準2級合格、現地校出身の生徒では英検準1級という高い目標を目指します。詳しくは、英語科クラスマップをご覧ください。

 

クラス決定について – Experience Form & Placement Test

英語のクラスを決定するために、転入時に以下の用紙の提出をお願いしています。また最初の時間に、プレイスメントテストを行って、児童・生徒の到達度を確認しています。