小学部クラブ活動

今回で7回目のクラブです。だんだんと他学年との仲も深まってきています。中スポーツ1のバスケットボールでは、多くの人にパスが回るように声を掛け合っています。中スポーツ2では、バドミントン・卓球などを計画しています。この日は、相手チームをすりぬけていく旗とりに熱中していました。外スポーツのサッカー・野球では、ボールを追いかけて走り回っています。室内クラブは、協力し大きな作品を作っています。3学期はクラブ発表があります。これから準備を進めていきます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

小学部5年 工場見学に行ってきました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ユニキャリア株式会社のフォークリフト工場へ社会科見学に行きました。

まず、会社の概要やフォークリフトの製品、作業工程にについて学びました。日本の会社や日本の方々がアメリカや世界で活躍していることにびっくり!その後、実際にフォークリフトの部品をつくったり、組み立てたりしている工場を見学しました。工場内の音や匂い、また実際に働いている人々の表情などに触れ、子どもたちの目はきらきらと輝いていました。机上では学ぶことのできない貴重な体験ができ、充実した学習となりました。

お世話になったユニキャリアの方々、ありがとうございました。

ショッピングモール見学へ行ってきました。

生活科でショッピングモールへ見学へ行きました。
お店の種類を調べたり、色々な施設があることを見つけたりして、ショッピングモールの特徴を感じることができました。
昼食は、自分で注文・支払いにチャレンジしました。
緊張しながらも大きな声で言うことができ、しっかりと伝わっていました。
自分で頑張って得た昼食はとてもおいしかったようです。とても満足げでした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

水泳学習が始まりました

スライドショーには JavaScript が必要です。

双葉フェスティバルが終わり、水泳学習が再開しました。9月に学んだことを生かして、自由形や平泳ぎなどの練習に取り組んでいます。練習を重ねるうちにキックや息継ぎなどが上手になり、泳ぎが速くなったり、泳力が伸びたりしています。子供たちの早い上達は、見事です。

職場見学 中学部 追加しました

8月25日(金)に職場見学を行いました。今年度は、ミツトヨ・アメリカとアーク テクノロジーズの2社にお世話になりました。

様々な検査機を実際に使わせて頂いたり、製品を作っている工場を見学させて頂きました。

「仕事のやりがいは何ですか」と生徒が質問すると、「お客様が喜んでくれた時にやりがいを感じます」と答えておられたのが印象的でした。

自信を持って働く方々の姿を通して、働くとはどういうことかを感じ取ってくれたと思います。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

小学部1年生 生活科校外学習

スライドショーには JavaScript が必要です。

秋晴れの中、小学部1年生21名でワグナーファームへ行ってきました。

ワグナーファームは、100年の歴史があり、牛・馬・豚・羊・鶏などを飼っているファームの暮らしを体験できる施設です。

2グループに分かれ、ファームの施設や動物・植物を見たり、ファームの仕事を体験したりしました。乾いたトウモロコシを昔ながらの機械で挽いて粉にしてからエサやりをしたり,牛乳の入った瓶を一生懸命振ってバターを作ったり。皆で力を合わせて作ったバターの味は、格別。出来たてのバターをクラッカーに塗って、皆で美味しくいただきました。

今回は、馬・牛・鶏を観察して、絵を描きました。当初描く予定だった豚さんがおらず、最初は残念がっていた子供たちでしたが、スペシャルな黒猫がいることを聞くと、嬉しそうに目を輝かせ、必死になって猫を探していました。

ランチを食べた後は、グループごとに分かれて楽しく遊びました。

教室では学ぶことのできない貴重な体験ができた一日となりました。

3年生Mitsuwa社会科見学

スライドショーには JavaScript が必要です。

みんながよく行くミツワさんへ社会科見学に行ってきました。グループでお店を周りながら、買い物しやすい工夫をカメラで撮りました。普段は見ることの出来ないお店の「裏側」もみせていただき、子供たちのテンションもぐぐっとアップ。お寿司の作り方、揚げ物の部屋、野菜のパック方法、大きな肉の塊や魚をさばく様子などを目の当たりにして、子供たちは目を輝かせていました。「体験に勝る学習なし!」です。

リサイクルセンター見学

The Rycycle Alliance Educycle Center に見学に行きました。

ここには、プラスチック・紙などのリサイクルごみが集められます。

どのようにして分別されるのか、リサイクルごみはどんな物に生まれ変わるのか、

詳しく教えていただきました。集まるごみの量の多さや、プラスチックから服ができる

ことにびっくり!

「リサイクルする」ということは、「自然を守る」ことにもつながる、ということを感じたようです。

「どのくらいのごみが集まるのですか。」「どんな機械をつかっているのですか。」

などのたくさんの質問にも答えていただきました。

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

Japan Festival

シカゴソーラン

シカゴソーラン 鳴子

シカゴソーラン 鳴子

Japan Festival 集合写真

6月3日(土)中学部はJapan Festivalに出場しました。

そろいの法被を着て、シカゴソーランを披露しました。