平成29年度 百人一首カルタ大会

シカゴ日本人学校創立以来の伝統行事である「百人一首カルタ大会」。

今年も厳かな雰囲気の中で行われました。

決まり字を覚えている子も多く、あっという間に札を取る音が響く、緊張感のある会となりました。

海外の地で生活する子どもたちですが、百人一首やことわざカルタを通して、日本語の言葉の音色の美しさや日本に伝わる文化に親しむ良い機会となりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

4年交流GO②

「もっとたくさん話したい。」「もっと仲良くなりたい。」「もっと英語を話したい。」とDryden Elementary Schoolに行くのを楽しみにしていました。 友達に会うのはこれで3回目。初めの時のような恥ずかしさはなく、学校に入った途端ペアの友達のところにかけよっていっていました。算数ゲーム・スライム作り・体育館で一緒に遊ぶなど、いろいろな活動を考えてくれていて、楽しい一日となりました。

ふり返りでは、「前より話せるようになりました。」「パートナーとの仲良さ度は100点!になりました。」「パートナーと協力していろいろできました。」「ジェスチャーでも伝えることができました。」「今までで一番よかった交流になりました。いっぱい笑いました。」などの感想がでました。さらにパートナーと仲良くなったようです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

小学部5年 交流学習COME

スライドショーには JavaScript が必要です。

Windsor Elementary Schoolとの交流学習を行いました。今回はCOME!おもてなしの心を大切に、Windsorのお友達が楽しめるようにがんばりました。

始めの会では、「威風堂々」の合奏をして歓迎の気持ちを表しました。次に、学校紹介のプレゼンテーションで、日本の学校のことを紹介しました。学校案内では、パートナーと一緒に校内を回りながら、少しずつ緊張をといていきました。その後、教室へ移動して習字体験。初めて毛筆をするWindsorのお友達にていねいに教えていました。体育館での長縄跳びでも、入るタイミングやジャンプのコツなどを優しく伝えていました。ランチの後は、けん玉や折り紙などの昔遊びをして楽しみました。最後に挨拶と千羽鶴のプレゼントを渡して終了。

一人一人が温かい心でおもてなしをした、すてきな交流学習となりました。

小学部3年生 2回目の交流学習GO

3回目の交流になると子供たちの表情に緊張はありません。お互いの名前を呼ぶ様子も、ずっと前から知っている友達のようです。

どの活動でも、「お手本を見せてくれた。」「ゲームのやり方わかると聞いてくれた。」「うまいと褒めてくれた。」と、たくさんの優しさを感じたようです。直接の関わりではない所にも、「自分の名前が書かれた筆記体の用紙」、「手書きのスケジュール表」、「前回に続き3度目のお手紙」など、温かい心遣いが溢れていました。

また、「手提げ持とうか。」、「相手が積極的に話しかけてくれた。」「最高の友達と言ってくれた。」など、より一層お互いの心が近くなったことを実感したようです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

最後には、「Thank you」と大きく書かれた模造紙のプレゼント。見送りは、「さよなら~。」と日本語で、バスが見えなくなるまで手を振ってくれました。心に残る思い出がまた1つできたようです。

小学部6年 交流学習GOその2

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回で3回目を迎えた交流学習。

コミュニケーションの話題やその内容に必要な単語やセンテンスを準備して臨みました。

ARTの授業、Thanksgivingにまつわる学習、算数の授業と、前回とは異なるコンテンツと、気心のしれたパートナーとの交流は、とても和やかに行われました。

じぶんのめあて、そのための準備をもって、学習を積み重ねてきました。英語コミュニケーションの実践のみならず、相手理解や自分理解を深める機会となりました。

 

 

小学部2年生 交流学習COME

Ivy Hill Elementary Schoolとの交流学習を行いました。
今回は、相手校が本校へ来ての交流をしました。

体を動かすあそびや、漢字カルタ、生活科で学習していたクラフトなどをしました。
それぞれが、ペアの子に一生懸命教えてあげていました。
休み時間にも、自然に一緒にバスケをしたり、一輪車をしたりとたくさん関わっていました。
帰りにはすっかり打ち解け、お別れが名残惜しそうでした。
次回は、12月にもう一度、Ivy Hill Elementary Schoolへ赴いての交流を行います。

スライドショーには JavaScript が必要です。

4年交流COME①

交流学習2回目です。Dryden Elementary Schoolの友達が日本人学校に来てくれました。「もっと仲良くなろう」「日本のことを知ってもらおう」というめあてのもと、英語カルタ、教室やスーパーマーケットなどの写真を見てどちらがアメリカかをあてるクイズなどを計画しました。自分たちで計画したことでDrydenの友達に楽しんでもらえ充実した一日となりました。ふり返りでは、「学校のことや日本のことを知ってもらうことができた。」「たくさん話ができた。」とGOのときより仲良くなれたようです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

小学部3年生 交流学習COME

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

「お互いの学校の違い」を見つけた学校探検。歩きながら緊張も和ぎ「体育館が2つ。魚がいる。」などたくさんの発見がありました。

短なわの見事なお手本には、大きな拍手が起こりました!「ペア跳び」では、何度もチャレンジしながら息が合っていく様子が見られました。ドキドキはらはらの「カップ積み」。よいチームワークで高く積み上げることに成功!「習字」は、現地校の子にとってはアート。それでも、双葉会の子が、お手本を書いたり、手を添えてあげたりする姿は微笑ましい限りでした。「伝統遊び」では、だるま落としや竹とんぼ、けん玉などをしました。みんなを夢中にさせる日本の遊びの奥深さを実感しました。

交流までに自分たちで声をかけ準備し、支え合い、力を合わせたからこそ、成功できたと思います。本当によく頑張りました。とても素敵な交流学習になりました。

2017年11月9日

4年生交流GO①

Dryden Elementary Schoolに交流学習に行きました。学校の入り口ではパートナーが名前を書いた紙を持って待っていてくれました。緊張しながらの交流がスタート。学校探検・タワー作り・外遊び・などの活動を通して少しずつ固い表情がほぐれ、どんどん仲良くなりました。「かんたんな英語を使って話をしてくれました。」「いつも笑顔で話してくれました。」Drydenのの友達はとても優しかったです。もっと仲良くなりたい、と次の交流に向けてのめあてがもてました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

2017ハロウィン集会

スライドショーには JavaScript が必要です。

10月31日 今年もハロウィン集会を行いました。
それぞれ思い思いのコスチュームで仮装を楽しんでいました。
子どもたちは、職員の仮装も毎年楽しみにしてくれているようです。