平成29年度 百人一首カルタ大会

シカゴ日本人学校創立以来の伝統行事である「百人一首カルタ大会」。

今年も厳かな雰囲気の中で行われました。

決まり字を覚えている子も多く、あっという間に札を取る音が響く、緊張感のある会となりました。

海外の地で生活する子どもたちですが、百人一首やことわざカルタを通して、日本語の言葉の音色の美しさや日本に伝わる文化に親しむ良い機会となりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

小学部5年 交流学習COME

スライドショーには JavaScript が必要です。

Windsor Elementary Schoolとの交流学習を行いました。今回はCOME!おもてなしの心を大切に、Windsorのお友達が楽しめるようにがんばりました。

始めの会では、「威風堂々」の合奏をして歓迎の気持ちを表しました。次に、学校紹介のプレゼンテーションで、日本の学校のことを紹介しました。学校案内では、パートナーと一緒に校内を回りながら、少しずつ緊張をといていきました。その後、教室へ移動して習字体験。初めて毛筆をするWindsorのお友達にていねいに教えていました。体育館での長縄跳びでも、入るタイミングやジャンプのコツなどを優しく伝えていました。ランチの後は、けん玉や折り紙などの昔遊びをして楽しみました。最後に挨拶と千羽鶴のプレゼントを渡して終了。

一人一人が温かい心でおもてなしをした、すてきな交流学習となりました。

小学部6年 交流学習GOその2

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回で3回目を迎えた交流学習。

コミュニケーションの話題やその内容に必要な単語やセンテンスを準備して臨みました。

ARTの授業、Thanksgivingにまつわる学習、算数の授業と、前回とは異なるコンテンツと、気心のしれたパートナーとの交流は、とても和やかに行われました。

じぶんのめあて、そのための準備をもって、学習を積み重ねてきました。英語コミュニケーションの実践のみならず、相手理解や自分理解を深める機会となりました。

 

 

2017ハロウィン集会

スライドショーには JavaScript が必要です。

10月31日 今年もハロウィン集会を行いました。
それぞれ思い思いのコスチュームで仮装を楽しんでいました。
子どもたちは、職員の仮装も毎年楽しみにしてくれているようです。

小学部6年 交流学習COME

スライドショーには JavaScript が必要です。

パートナーを迎えての2回目の交流。前回の反省を活かし、どんなことを話すか、伝えたいことを英語でどのように表現するか、事前にたくさんの準備をしました。修学旅行で学んだことについてもプレゼンテーションを用意しました。

今回の目標はずばり「More Communication」。実行委員を中心に活動を話し合って決めました。質問タイム、学校ツアーしながらインタビュー、ペア競技スポーツ、ワシントンプレゼンテーション、ランチ&折り紙活動、話して聞いて確かめて、たくさんのコミュニケーションの機会を作りました。

一人一人が自分の力でパートナーとかかわっていく瞬間がたくさん見られたよい交流となりました。

 

 

小学部6年 交流学習GO

スライドショーには JavaScript が必要です。

今年の交流校はDirksen Elementary School。

日頃の英語学習を実際に活用する場です。緊張をほぐすコミュニケーション活動から、PCを使ってのDream House作り、P.E.やHalloweenにかかわる活動に参加しました。パートナーと少しずつ距離を縮め、また、自分の課題を明確にする機会となりました。

 

小学部1年生 ジャコランタン作り

スライドショーには JavaScript が必要です。

10月31日のハロウィンに向け、小学部1年生がジャコランタン作りを行いました。

まずは、自分の頭よりも大きなカボチャの頭頂部を丸くくりぬき,中の種やぬめりを取り出します。これが、なかなか難しく、時間のかかる作業でした。子供たちは、お家の方の助けを借りながら、時にはスプーンを使って、時には豪快に手を使って掻き出し、頑張っていました。

次に,カービングナイフを使って、目や鼻、口をくり抜いていきます。目や口の周りを切って、上手にスポッとくり抜けたときには、「やったー!」とっても嬉しそう。世界に一つだけのジャコランタンができあがりました。

子供たちが体験活動をしながら異文化を感じる、良い機会となりました。

 

小学部5年生 交流学習GO

スライドショーには JavaScript が必要です。

Windsor Elementary Schoolへ行ってきました。教室へ入ると、ペアのお友達が大きく手を振って笑顔で迎えてくれました。

はじめに体育の授業を受けました。ローラーがついた板やボールを使いながら、動いたり走ったりジャンプしたり…全身を動かすことで徐々に緊張がとけてきました。次にWindsorの学校紹介についてプレゼンテーションをしてくれました。特に、クラブ活動やランチなど、日本人学校との相違点を考えながら聞いていました。他にも、ビンゴや工作、ランチ、休み時間など、一緒に楽しく活動することでペアのお友達との心の距離が縮まっていきました。

知っている英語を用いて進んで話しかけたり、ジェスチャーや表情でコミュニケーションを取ったりする様子が多く見られました。活動を共にするにつれ、朝の緊張した様子がうそのように笑顔や会話が増え、机上では学ぶことのできない貴重な体験をすることができました。今度はCOMEでWindsorのお友達を迎えるのが楽しみです!

双葉デー

1月29日(日)に,双葉デーを行いました。地域の方々をお呼びして,日本の文化を紹介したり体験したりしていただきました。今年で2回目の取り組みでありましたが,子供たちは計画から当日まで協力して一所懸命取り組むことができました。各学年の交流学習相手校やお世話になっている地域の方々へ案内を出したり,お店にポスターを貼ったりして宣伝してきたおかげで,当日は,たくさんのお客様が来校されました。

開会式

小学部1年 お正月遊び

Japanese New Year’s Toys

小学部2年 日本の伝統遊び

Traditional Japanese Toys

小学部3年 BIGサイズカルタ体験

Mega Karuta Card Game

小学部4年 日本昔話劇団「ももたろう」

The Story of Momotaro

小学部5年 日本茶と(なんちゃって)おやき

Japanese Tea and OYAKI

小学部6年 たこやき

Making Takoyaki

中学部グループA 剣道

Kendo

中学部グループB 餅つき

Making Mochi

中学部グループC 勾玉づくり

Making Magatama

中学部グループD ひな人形づくり

Making Hina Dolls

 

百人一首カルタ大会

スライドショーには JavaScript が必要です。

シカゴ日本人学校創立以来の伝統行事である「百人一首カルタ大会」。1年生から6年生まで小学部全員が大体育館に一同に介して厳かに行われました。集中して耳を傾ける姿、札を見つめる真剣な眼差しに、これまで地道に練習を重ねてきた一人一人の努力が見えました。海外の地で生活する子どもたちですが、百人一首やことわざカルタを通して、日本語の言葉の音色の美しさや日本に伝わる文化に親しむことができました。