双葉デー

1月29日(日)に,双葉デーを行いました。地域の方々をお呼びして,日本の文化を紹介したり体験したりしていただきました。今年で2回目の取り組みでありましたが,子供たちは計画から当日まで協力して一所懸命取り組むことができました。各学年の交流学習相手校やお世話になっている地域の方々へ案内を出したり,お店にポスターを貼ったりして宣伝してきたおかげで,当日は,たくさんのお客様が来校されました。

開会式

小学部1年 お正月遊び

Japanese New Year’s Toys

小学部2年 日本の伝統遊び

Traditional Japanese Toys

小学部3年 BIGサイズカルタ体験

Mega Karuta Card Game

小学部4年 日本昔話劇団「ももたろう」

The Story of Momotaro

小学部5年 日本茶と(なんちゃって)おやき

Japanese Tea and OYAKI

小学部6年 たこやき

Making Takoyaki

中学部グループA 剣道

Kendo

中学部グループB 餅つき

Making Mochi

中学部グループC 勾玉づくり

Making Magatama

中学部グループD ひな人形づくり

Making Hina Dolls

 

中学部 交流学習GO

トーマスミドルスクールと交流学習を行いました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

現地校の学校紹介をして頂いたり、ネイティブアメリカンの伝統的な遊びなどを通してアメリカの文化に触れることができました。

中学部 交流学習COME

今回の交流COMEではオープニングで合唱やソーラン節を披露しました。また、日本の文化(盆踊り、おにぎり作り、書道)を紹介し、体験してもらいました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

双葉デー

1月31日(日)に,双葉デーを行いました。地域の方々をお呼びして,日本の文化を紹介したり体験したりしていただきました。今年度,初めての取り組みでありましたが,子供たちは計画から当日まで協力して一所懸命取り組むことができました。各学年の交流学習相手校やお世話になっている地域の方々へ案内を出したり,お店にポスターを貼ったりして宣伝してきたおかげで,当日は,たくさんのお客様が来校されました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

 

中学部 席書き大会

1月7日に中学部席書き会が行われました。1年生の課題は「梅花の香」、2年生は「紅梅の里」、3年生は「成就の喜び」です。生徒たちは床の上で書くのは慣れていないようでしたが、どの作品もすばらしい字が書けていました。

2016年1月26日 | カテゴリー :

小学部 書き初め大会

1月8日(金)の5・6校時に小学部3年生から6年生で書き初め大会を行いました。静かな雰囲気の中,一人一人真剣に取り組んでいました。作品は,オフィス前の廊下に展示しますので,学校へお越しの際はぜひご覧ください。また,金賞に選ばれた作品は,1月22日(金)から2月8日(月)まで,ミツワさんに展示いたします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

2016年1月11日 | カテゴリー :

中学部 交流学習GO,COME

スライドショーには JavaScript が必要です。

トーマス・ミドルスクールとの交流学習を行いました。

シカゴ日本人学校での「交流COME」では,和太鼓,書道,しおり作りといった活動を用意し,パートナーと親睦を深め,日本文化を紹介することができました。

ランチの時間には「梅干」「鰹節」といった日本の食材を紹介し,自分たちが日頃食べている日本の惣菜パンやおにぎりを食べてもらいました。

トーマス・ミドルスクールを訪問する「交流GO」では,アメリカ的なミニゲーム,キックベース,トーテムポールのデザインを使用したクラフト活動などを体験しました。

はじめはパートナーとの関りもぎこちなく,緊張感がありましたが,活動を通して徐々に打ち解けました。「日本語ではこう呼ぶんだよ。」「アメリカではどうやって練習するの?」といった会話を交わしながら,互いの文化について情報交換する機会となりました。

すっかり仲良くなったパートナーのおかげで,「英語をもっと話せるようになりたい。」「もっと英語を勉強しよう。」という意欲をもつことができました。

米伝統芸能鑑賞

ブラックホークパフォーマンスカンパニーの皆さんが、アメリカンインディアンの各部族に伝わる伝統芸能を披露してくれました。

女性による蝶が羽ばたくのを思い浮かばせるような華麗な踊りや、男性による戦いに前に踊る踊りや、威嚇の踊り、虹を歌った歌や、戦いやつらいことを次の世代に引き継いだ癒しの歌などをみせて頂き、アメリカンインディアンの暮らしぶりに想像を広げました。

最後には、全校生で輪になって踊り、一緒に素敵な時間を過ごしました。

 

 

中学部 交流学習

スライドショーには JavaScript が必要です。

10月30日(木),本校中学部と毎年交流学習を行っているThomas Middle School (以下TMS)を訪ねました。TMSの参加生徒は7年生50名。舞台付きの広間を兼ねたカフェテリアでパートナーと隣り合って座り,まずはTMSの誇るジャズバンドの演奏を楽しみました。その後のグループ活動では,中庭の自然観察で得たインスピレーションをもとにパソコンで一緒に音楽を作ったり,アメリカの大衆芸術について学びながらスプーンに思い思いの絵を描いたり,英語の詩から得たイメージをみんなで一枚の大きな絵にしたり……。ランチはカフェテリアで列に並び,多くのメニューから食べ物を選んで購入しパートナーとともに食事をとることで,現地校生活の一端を体験しました。カフェテリアでは,交流に参加していないTMS 生からも本校生徒たちが声をかけられ,パートナーに紹介されて盛り上がる場面もありました。帰校のバスに乗り込む間もバスが発車した後も,ずっと手を振って見送ってくれたパートナーたちの姿に,「彼らが日本人学校を訪問するときにも,たくさん楽しんでもらおう」と決意しながら,本校生徒もいつまでも手を振り続けました。

Thomas Middle School (以下TMS)への訪問から5日後の11月5日(水),今度は中学部がパートナーたちを迎える番です。和太鼓演奏の披露を交えた歓迎の集いに続き,毛筆,和太鼓,バスケットボール,そしてランチとその後の「和の遊び道具」を使った自由な交流で親交を深めました。毛筆では,パートナーに書いてみたい文字を尋ねたり,自分なりに工夫して正しい筆遣いや漢字の書き順を教えたりしました。パートナーが半紙に仕上げた作品にはお互いの名を片仮名で書き入れ,台紙に貼って完成させて記念撮影をしました。和太鼓の活動では,法被を羽織ったTMS生とともに「風の舞」を叩くことに挑戦しました。譜面を見せたり手本を示したりしながら,交互に太鼓を叩きました。TMS生の上達の速さに驚きつつ,うまく演奏できたことをハイファイヴで喜び合いました。お別れの会では,TMSから,彼らの間で大人気の本「Divergent」シリーズ4冊などのプレゼントをいただきました。本校の生徒たちは,2回の交流を通してパートナーと交わりを深められたことに感謝しながら,彼らの乗ったバスを,1ブロックも走って追いかけながら見送りました。