これまでの歩みを「失敗はたくさんあった、でも目標があり、応援してくれた仲間がいたからこそ夢を実現できた。」と、挫折した経験も含めて語ってくれました。
 1〜4年生、幼稚部年長の子供たちとも触れ合う時間を作ってくださり、さらに直筆のサインのプレゼントまでいただき、子供たちは大喜びでした。
56年生は、ゲームで体を動かしながらチームで協力して目標に向かって頑張ることの大切さを教わりました。そのあと、都築さんが小さいころから夢をつかむかでのお話を伺いました。
 
左から、1年生、2年生、3年生、4年生との記念撮影です。
 
   
夢の教室

都築 龍太さん、
これからみんなで夢に向かって頑張ります。
ありがとうございました。

「夢の教室」の講師として、元サッカー日本代表の都築龍太(つづき りょうた)さんが、10月17日と18日の二日にわたり本校に来てくれました。
都築龍太さんは、ガンバ大阪や浦和レッズのゴールキーパーとして活躍され、また日本代表として数々の国際大会に参加されました。
当日は、当初の予定になかった小1〜4の子供たちとも触れ合いの時間を作ってくださり、大いに盛り上がりました。

元サッカー日本代表 都築 龍太さんが シカゴ日本人学校に来てくれました!